FC2ブログ

「エイヤー!」とやる。

今日も第5回実力テストの結果報告を受けました。

これで、
400点以上の塾生が5名、395点以上で集計すると7名となりました。

塾長一人で教えている小さな塾としては、大健闘ですね。もう少し増えそうです。

さて、

今日は、やるべきことは「エイヤー!」とやってしまえ、という話だけ。
苦手な分野をそのままにしておくと、テストに出るたびに苦しめられます。「ああ、また出ちゃった。この問題は嫌いなんだよね」などと言いながら、逃げ腰で取り掛かるからまず解けない。そして「この問題。見たくもない」って言って、またそのままにしておく。その繰り返し。逃げても逃げても、また出題され、苦しめられる。出てくるたびに嫌な思いを繰り返す。

嫌な思い出の積み重ね。

そんな苦しみから解放される唯一の方法。
それは、どこかで「エイヤー!」と言ってできるようになること。
つまり、集中して取り組んで、「無理やり」自分の得意分野にしてしまうこと。
例えば、連休などを利用してその分野の問題ばかり集中して解きまくるんですね。逃げ続けると問題は追いかけてきて私達を苦しめます。一方、こちらからアプローチして大切にしてやると、問題の方も意外と良い顔を見せてくれます。「結構良いヤツじゃん」なんて思えてきます。人間関係と同じですね。だから、こちらから出向いて行って、付き合ってもらうようにする。

一度大切に扱って「関係が良くなると」、テストなどで出題されても良い子にしてくれます。得点源になったりします。

楽しい思い出の積み重ねになる。
成功体験の連続になる。

だから、逃げちゃダメなんですね。

苦しみの連続から、成功体験の連続への転換。
そのためには「エイヤー!」です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント