FC2ブログ

風邪をひくこと

風邪をひくと熱が出たり、咳が止まらなかったり大変不快です。

勉強も仕事も、予定通りには進まなくなってしまう。

できれば、風邪は引きたくないと思ってしまう。

しかし、

ちょっと立ち止まって考えてみたい。

何故、熱が出るのか。

体全体でウィルスと戦うために、私の体が「自ら」熱を発しているのだ。

決して、熱が外からやって来たわけではない。

熱が出たということは、ウィルスが体に入ってきた時に、それと戦って免疫を作ることのできる体だということの証明なのだ。

「よしよし。ちゃんと熱が出たぞ。これで新たな免疫をゲットしたぞ」

そんな風に捉えることもできるのだ。

ワンステージ強力な体になりつつあることを祝福してみてはどうだろうか。

「熱」イコール「不快」とだけの捉え方では、必死にウィルスと戦っている自分の体に申し訳ない。

事実の正確な捉え方とも言えないだろう。

何らかの障害にぶつかっては乗り越える。

その過程で、以前よりは確実に強くなっている。

これは事実なのだから、障害を単に不運だとか不幸だとか捉えるのは如何かと思う。

困難に対峙した時だけ思考は起動する、といういつもの話にも通ずる。

体も心も困難や障害を乗り越えた時にだけ強くなれる。

言うまでもなく、勉強も同じ。




さて、塾生達は今日も自分と戦いました。
単元テストが集中していますね。

中3の実力テスト結果が返却されつつあります。
今回、学年順位を上げた塾生が大半です。
夏休みの戦いがじわじわと実を結んでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント