FC2ブログ

大人と子供の違い

大人は論理的思考ができます。

数学の問題を解くときに、まず式を立てて目に見える形にする。それを一つ一つチェックしたり、次の式につなげたりすることができます。少なくとも、そうしようと努力します。そういう姿勢が見られます。

子供の思考にとどまっている人は、目の前の数字に飛びついて、その数字をいきなりかけたり割ったりし始めます。

作文を書く時にも、まずは伝えたい内容を書き出しておおよその構成まで見通してから書き始める。それが、大人に一歩近づいた人の作業です。

子供の思考にとどまっている人は、相変わらずいきなり原稿用紙に向かいます。

記述問題。

大人の思考ができる人は、分からない時でもそこそこ部分点がもらえる程度の文章までは何とか作り上げます。子供の思考にとどまっている人はねばりが効かずに投げ出します。自信の持てる美しい解答が作れない時には、あっさりと白紙にしてしまいます。

大人は手を動かします。思いめぐらします。
大人は「何とかしよう」と必死に考えを詰めます。

大人は「分かりません」とは簡単に言わない。
そんなことでは済まないことを良く知っているから。

中学生の勉強は大人への入口。
戸惑いながらも脱皮すること。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

【遠方の方も吾妻線を利用して、土日、祝日中心に通っている塾です。長時間の個別演習形式で鍛えて結果を出しています。お気軽にお問い合わせください。】

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント