FC2ブログ

本気度の違い

しばらくダイエット報告をしていませんでした。
現在の体重は63.8kgです。64kgを切ってきましたね。
小食が習慣化すると、それが当たり前になりますので全く苦しくはありません。
高校時代とほぼ同じ体重になりましたが、当時とは筋肉の量が違いすぎます。もう少し筋肉をつけるつもりです。

体重を落とすのに苦労している人も多いと聞きます。
私のように、全くお金もかけずに全く苦しまずに、そしてリバウンドもせずに体重を落とすことも可能なのです。
そういう人がここに一人いるということだけは報告しておきます。

さて、今日は「本気度」の話。

英語学習においては音読は不可欠です。
では、何回くらいするのが正しいでしょうか?

正解は50回。

何!? 正気の沙汰じゃあない、って?

次に、

座禅の会に参加したことがあります。
毎回どの位の時間座ると思いますか?

正解は最低2時間。

2時間もの間、ただ座っているだけなのです。
勿論、何も考えずに。
しかも、午前と午後にそれぞれ1回ずつ座るのです。
合計で最低4時間。

あるマラソン選手が、オリンピックで金メダルを取りたくて名監督のもとに弟子入りしました。
もともと実力者であったその選手でも、その監督の課す練習量のあまりの多さに驚いたとか。

本気度は見えるものです。
そして、周りの人に伝わるものです。

悔しい思い。
人一倍の苦労。
そして、貧乏。

これらが染み着いている人は、他の人とは本気度が違います。

ここまで書いたところで、NHKの『人生の終いかた』を泣きながら視てきました。
本気で生きた人の生き様は、残された人の心に確実に刻まれます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント