FC2ブログ

2016 前橋高校合格体験記

本日も一人、体験授業のご予約を頂きました。
有難うございます。
各学年とも定員になり次第締切ます。

さて、新年度が始まりましたね。

今年の合格実績に自信を深めた私は、新年度はさらにその指導法に磨きをかけます。
キーワードはやはり「自立」です。
齊藤塾は覚悟ができた人だけが集い、自分と戦う場です。



今日は前橋高校の合格体験記です。

【2016年 前橋高校合格 M君の合格体験記 ・・・ 豊富な問題量で苦手を発見。そして克服!】

「齊藤塾で勉強した期間は、私にとってとても大切なものだったと感じます。
齊藤塾に通う前は、さまざまなテストで400点を超えることがなかなかできずにおり、進路にとても悩んでいました。しかし、齊藤塾の豊富な問題量と反復学習のおかげで、だんだんと400点以上を安定してとれるようになっていきました。また、通って初めての頃は、自分の生活が大きく変わり、慣れるまでは大変だなと感じることもありましたが、慣れればそこまで大変だと感じることもなくなりました。
齊藤塾に通う前は、自分で勉強することがあまり得意ではありませんでした。しかし、塾での豊富な問題量のおかげで、問題を解いている時に「ああ自分はココができないんだ」と苦手なところを見つけることができました。家ではその見つけた苦手なところに積極的にとりくむようにしました。そうすると、ただやみくもに勉強するよりも、広い範囲を勉強でき、自分の苦手なところを減らすことができました。
自分はこのような勉強の仕方をしましたが、大切なのは自分にあったやり方を見つけることだと思います」


齊藤塾からの合格者達が異口同音に言っていること。

学習量が多く、時間も長くて慣れるまで大変だった。でも、慣れれば大したことなくなった。
成績がとても伸びた。
苦手なところを見つけられて、家での学習方法が変わった。

人が「変わる」ということはこういうことなんです。
「一瞬で変われる」なんて嘘です!
毎日毎日、気の遠くなる程の期間継続する。
それが本当の努力というものです。努力とは「今日もその小さなことを継続すること」です。

そして、

いつの間にか昔の自分とは違う自分になっていることに気づく。
長期間かけてゆっくりと変わった自分は、もう後戻りはしません。
だって、変わった後の自分が本当の自分なのですから。

私は強制するのもされるのも嫌いです。

長時間学習と個々の演習問題は私が指示しますが、あまり細かいところまでは強制しません。
学習方法を細かく指示されると、各自にふさわしい学習方法を育てることができなくなります。
強制は自立とは逆です。自立していないと、最後に勝てない。
しかし、放任でもありません。一人一人が独自の学習方法を育て、結果に結びつくように各自の学習を見守ります。言われたことだけこなす人は成長できません。多少ぎこちなくても良いから、自分の足で立ってみることです。それが、生きている実感でもあるのです。

自由には自立が求められます。自分の足で立てるまでには、苦しみが伴います。自由の喜びを勝ち取るまでには、長い長い苦しみを乗り越えねばなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント