FC2ブログ

それでも基本文の暗記が嫌なら

外国語学習において、基本文の暗記は必須です。
音読、暗唱、ディクテーションなどは昔ながらの方法ですが、学習の基本が変わることはありません。

しかし、

上記のいずれも、あまり楽しくないと感じる人も多いでしょう。
まあ、退屈ですよね。


楽しい、楽しくないの問題じゃあない。
退屈な基本文暗記を乗り越えた先には、素晴らしい外国語の世界が見えるのだから、その位は我慢せねば。

勿論、その通りです。
学習とは、そういうものです。
「苦しい」と「つまらない」の中間くらいのつらさを乗り越えた先に、痺れるような世界が見えてくる。
私の持論でもあります。

とは言うものの。

それでも、退屈だ。
退屈だから続かない。

そんな人へ、ひとつの提案です。

ラクは方法とまでは言えませんが、そこそこ楽しい学習法。
それは、

絵本。

外国語の絵本をむさぼり読む。
基本文なんて出まくりですから、自然と身につく。
本文の内容に引き込まれて読んでいるうちに、その本が外国語であることすら忘れてしまう。
普通、翻訳などないから、適当に誤訳してても気づかない。
まあ、いちいち立ち止まって読む絵本、なんてないし。

どうでしょう?

そこそこ大きな書店には、英語の絵本コーナーなどがありますよ。
前橋の西片貝にある「戸田ブックス」の洋書コーナーにも絵本がありました。

ただし、この方法には大きな欠点があります。

お金がべらぼうにかかること。

だから、絵本を山と買い込んで、皆で適当に回し読みするのがよいのです。
気に入った本だけ読むのが正しい読書法ですし。

そんな訳で齊藤塾には英語の絵本が山のように買い込んであります。
貸出しもしていますよ。

小学校英語は絵本と文法先取りの二本立てで進める計画です。

中学生になると、あまりにも多忙で絵本なんか読んている暇がないかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント