FC2ブログ

やはり反復

今年は例年以上に塾生に反復学習をさせています。
その効果は明らかな数字となって表れています。
塾長の私も、塾生がテスト結果を見せてくれる瞬間の不安がありません。
良い結果が出ているに決まっているからです。
テスト前に十分な手ごたえを私が肌で感じているので、何の心配もしていません。

やはり、ひとつの問題が1度や2度解けたからといって、「いつでも」解けるとは限らないのです。
反復、反復です!

子供は覚えるのも早いが忘れるのも早い。
子供にはそんな特徴があります。

そして、工夫しなくてもそのまんま頭に入れられる、という得意技も持っています。

塾の指導者にとって「この問題は何度もやったよ」は禁句です。

何度やらせても、塾生の身についていないのならば、それはやらなかったのと同じ。
指導者の責任です。もう少しで身につくのにその手前まで連れて行って、そのままというのは一番もったいないことです。
確実に到達させること。塾生の「引き出し」から「いつでも」取り出せるようになるまで反復させること。

身につくまでの反復は、時に苦痛をともないます。また退屈な作業だったりします。
しかし、身についていつでも使える知識や技能になったときの快感は、その苦痛や退屈を埋め合わせて余りあるものです。




さて、

今朝は大雪から一夜明けて、快晴の空が私を迎えてくれました。
しかし、その爽やかな気分を一変させてしまう悲しい知らせが飛び込んできました。
仲間のS塾長が亡くなったのです。
齊藤塾の今のシステム作りに際しては、いろいろ相談させてもらった人です。自立型学習塾へ移行する時点では、具体的なアドバイスを沢山頂きました。S塾長に教えて頂いた部分については、今の齊藤塾のシステムの根幹部分で大活躍しています。私の質問にはいつも惜しみなく答えてくださるだけではなく、時には叱ってくれる貴重な先輩であり仲間でした。病と闘いながらも最期まで塾の仕事を大切にした塾人でした。時々会っては塾談義に花を咲かせることは、もうできないのですね。

ご冥福をお祈りいたします。

大切な人には感謝の気持ちを伝えておくべきです。
亡くなってからはそれが叶いません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント