FC2ブログ

遺伝



親たちは、自分の子供の教育を考える時に、遺伝的要素を棚上げしたいようだ。

勉強できない、その理由の多くは本人の努力不足による。
そもそも、やる気さえもが疑わしい。
気迫が感じられない、危機感がない、将来に対する見通しが甘い。
などなど。

でも、

そんな気質までもが、遺伝的要素を多く含んでいると考えられないだろうか。

子供は、親も家族も選べずに生まれてくる。
それだけではない。
生得的なもののどれ一つとして自分では選べない。
この当たり前の事実は棚上げして良い問題なのだろうか。

遺伝か環境か。
良く問われる問題だ。

子供は遺伝的要素も環境的要素も選べない。
与えられたものだけで、けなげに必死に頑張っている。

叱責したり、絶望したりした後で「まあ俺の子だからしょうがないんだけど」って。


時には子供からの視点で考えることも必要かと思う。
それは、決して親としての責任回避にはならない。
子供を甘やかすことにもならない。


さて、今日も実力テストで学年順位4位の報告を受けました。
英語と数学で100点。3教科で1位ならば当然でしょうね。
頂点が視野に入っている良い立ち位置です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

【遠方の方も吾妻線を利用して、土日、祝日中心に通っている塾です。長時間の個別演習形式で鍛えて結果を出しています。お気軽にお問い合わせください。】

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント