FC2ブログ

サボテンの花



齊藤塾の看板下のサボテンに金色の花が咲きました。

サボテンの花は綺麗ですねえ。

NHKの『ダーウィンがゆく』という番組を時々横目で視ます。
サボテンを食べる動物。サボテンに穴を空けて住んでいる動物。
いろいろいるんですねえ。

サボテンにはとげがあります。そのとげのために、彼等は天敵に狙われ難いようです。

なるほど。

他の動物が避けているサボテン。
これを敢えて食べる。ここに敢えて住む。
逆転の発想の一つでしょうか。

サボテンのとげを避ける方法さえクリアーすれば、一気に競争率は下がるわけです。
生きる上での競争率が激減するのです。
一つ我慢の選択をするだけで道が開ける。

そういえば、ある種の猿は毒のあるタケノコを主食にしているとか。
研究者が調べたところ、どうもタケノコを食べた直後にある種の土を食べて「解毒」をしているらしい。
その猿は毒タケノコを選んだことで競争の無い食べ物を余裕で食しているのです。

パンダも消化の悪い竹を敢えて食べる、という選択をしたんですよね。

他人の嫌がる場所。
他人の嫌がる食べ物。

覚悟をもって選択することで、競争律は一気に下がるのですね。
一つの覚悟で人生は開ける!
話を拡げすぎましたか。

流行などに振り回されないようにしたいものです。


さて、

明日から多くの学校で二学期が始まります。
東吾妻町だけは一日遅れかな。
夏期講習がフェイドアウトしてゆきます。

今日でほとんどの塾生の塾内テストが終わりました。
私の仕事に対する審判が下されます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント