FC2ブログ

毅然とした大人

大人が毅然とした態度を取らないことで、子供は不安に陥る。

子供のご機嫌をとっている大人は、子供から軽蔑されている。

子供は将来への希望とともに、将来への不安の中にいる。
大人が毅然としてくれないと、子供はますます宙ぶらりんの気持ちになる。
子供は大人が毅然としてくれることを、心の底から求めている。

良いものは良い。悪いものは悪い。それだけだ。

子供を飴と鞭でコントロールしようとしているその大人の姿勢を、子供は良くみている。そして、「その程度の人なのか」と落胆している。落胆しながら大人を見下ろしている。

子供は身近な大人を通して社会を学ぶ。身近な大人を、落胆しながら見下ろしていた子供は、近い将来に社会を見下ろしながらその社会に巣立ってゆく。恐ろしいことだ。可愛そうなことだ。彼は社会からの最初の洗礼にへたり込む。

大人は毅然とせねばならない。自信がないなどと言っていてはいけない。大人なのだから、毅然とするのは大人の義務だ。
(専制的になれ、などとは言っていない。念のため。)

飴と鞭しか知らずに育った子供が、脅しと賄賂だけで人を動かそうとする人間にならないと誰が断言できるだろうか。


さて、

今日はひな祭り。
小学生は近所の家のひな人形見学。当地の麻を売った帰りに「江戸」から買ってきたという貴重なもの。江戸時代でも女の子はひな祭りで大切にされた。芭蕉の句に「・・・雛の家」というのがある。

雪が舞ったようだ。
遠方からの通塾生が最後まで残って学習。道は大丈夫だろうか。
本人も必死。親も必死。気持ちで負けていないから大丈夫。最後は気持ちの強い人が勝つ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日、息子の通う塾にお迎えで駐車場待ちしていたところ、隣の車のお子さんが後部座席に乗ろうとした時、運転席に座っていた大人(父親か祖父)が、なんと、車から降りて、後ろのドアを開けてあげているではありませんか!!で、そのお子さんは当たり前のように乗って、ドアを閉めてもらい車は去りました。
え~~~~~と、目を疑いました。
失礼ながら、おかかえ運転手付きの車とは、お見受けできず・・・・。
お子様かお孫様のお迎えだったようです。
何か、体に故障があったのかは、わかりません。
が、そうであれば、仕方ないことですが、もし、そうでないなら、「親が、子供に勉強してもらってる」感が漂っていました。

ちょっと、毅然としてない大人とは違うかもしれませんが、親の態度とは思えない光景に、衝撃を受けました。
それでもまだ、そのお子さんが、とても感謝しているのであれば・・・と思いますが、万が一、当たり前とでも勘違いしていたら、怖いことです。

大人、特に身近な親の毅然とした態度は、子供に大いに影響があります。

いい悪いは、きちんと理由を話せば、たとえ3歳児でも理解できます。その時に飴など必要ありません。

大人は大人らしく、子供から尊敬される大人でありたいです。

Re: No title

のほほん様

コメント有難うございます。


> 「親が、子供に勉強してもらってる」感が漂っていました。

親の打算など子供は簡単に見透かしますよね。

> いい悪いは、きちんと理由を話せば、たとえ3歳児でも理解できます。その時に飴など必要ありません。

全くその通りですね。子供は「話せば分かる」相手です。利害得失の交渉事を身近な大人がその態度で教えていたとしたら、怖いことです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント