FC2ブログ

自分との戦いの結果

二学期通知表途中集計3日目。

塾生3名分の通知表結果が追加されました。
なんと、完璧通知表がまた2つ増えました。
完璧9名というのは今年度1学期に続いて2回目です。
齊藤塾歴代最高タイ記録に並びました。
2けたに届くかもしれません。

今日までで、主要教科について、

オール5、またはオールAの塾生・・・9名
あと1ポイントだった塾生・・・1名
あと2ポイントだった塾生・・・4名
あと3ポイントだった塾生・・・2名

今後の報告が楽しみです。

上記のような結果を達成した塾生には塾からのご褒美が与えられる、などと言うことはありません。
(私のブログの読者の皆さんなら、説明は不要でしょう。)
一人一人掲示するようなこともしません。
掲示するとしても「全体集計」のみになるでしょう。

もう、説明はしませんが、こういうことって大切だと考えています。

英検準2級に合格した中3塾生も3名だったようです。私の集計が間違っていました。

3日連続の塾生自慢をされても困るよ、とおっしゃりたい方も多いかと思います。

でも、これは大切なことなのです。
齊藤塾は各塾生が学校で受けている授業を最大限に生かして、各学校のペースに合わせて演習問題で指導する、というスタイルです。つまり、今学校で習っていることを完全に消化すること。消化不良のまま残さないこと。必要な演習はその時々に十分に行っておくこと。それが、前高、前女、高高、高女、高専などのトップ校合格への近道であって、それ以外の道はない、と私は考えるのです。

だから、学校の成績を伸ばすことは大切です。偏差値を伸ばすことも大切です。それが受験に直結するからです。

塾生達が順調に成績を伸ばしてくれて、嬉しく思います。
そして、ちょっとほっとしています。

そろそろ新年度の塾生募集の時期がやってきます。
あまり、沢山の新規塾生を受け入れるつもりはありません。
私が一人で気持ちよく指導するには、人数的な限界があるからです。
今でも塾生総数はあまり多くはないのですが、フリー通塾、変更自由のスタイルを貫くにはギリギリの人数かもしれません。
なかなか難しい問題ですね。お仕事の合間を縫っての送迎。家族で協力し合ってスケジュール調整しながらの送迎。皆さん、塾生の送迎には苦労されているようです。そのおかげでコンスタントな指導ができ、良い結果につながっているのです。回数の確保ができなくなると、成績の維持も難しくなります。
(当たり前ですが。)

標高400メートル。
住めば都。
日々快適な暮らしをさせてもらっています。
ただ、地域の子供達の数が激減しています。
このような土地で学習塾を経営している者もいる、という事実。
業界の方々の参考になれば嬉しく思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント