FC2ブログ

自分自身の輪郭

齊藤塾のような自立型の学習塾では、塾生自らが自分で学習を進めない限り全く成果は出ません。一歩も前に進めないのです。その学習の過程で、自分の弱さを実感してしまうこともしばしばです。一斉授業のように、時間が来れば「終了」ということはないのですから。

でも、ちょっと考えてみれば、これって生きることそのものですよね。自分のことは自分でやらない限り、全く前には進まない。齊藤塾では、そんな当たり前のことに気づいてもらうことから始めるのです。

暗記が苦手。論理的思考の甘さ。集中力のなさ。

本格的に自分と向き合うまでは見過ごされて来た自分の欠点と向き合う。そこから出発するしかないのです。欠点も含めた自分自身。そのありのままの自分を愛おしいと感じることができるようになるまで、自分と向き合います。

すると、自分は欠点ばかりではないこと。「結構やるじゃん」と思える部分もあること。「結構使える頭」だという事実。そんな自分の輪郭が徐々に明らかになってきます。

大きな目標に向かって真剣に自分と向き合う。自分と向き合ったからこそ見えた来た自分自身の輪郭なのです。齊藤塾では、自分自身のことさえほとんど知らなかったという事実にまず気づいてもらいます。

本気にならなければ決して経験できなかったであろうことを経験する場。それが齊藤塾の教室だと思っています。

塾生は今日も自分と戦って帰りました。

自分自身と向き合えたかな。自分自身の輪郭がいくらかでも見えて来たかな。欠点も沢山あるけれど、結構使える頭だという事実。そんなことが少しでも見え始めた一日だったとすれば大成功。この頭と一生付き合うのですからね。勿論、もっともっと鍛えることになりますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント