FC2ブログ

未来予測

未来予測が好きな人は多い。

でも、未来予測の情報を集めまくっている自分の発想が「受け身」になっていることに気づける人は少ない。5年後にはどうなる。そのように考えている人は、すでに5年後に訪れるであろう環境を予想し、それに「適切に対応」して行こうと考えている。その発想の中には、その環境を受け入れてから自らの手を打つという「後手」の発想が見え隠れする。

未来は自ら作り出すもの。未来は自ら切り拓くもの。

「だって、未来の社会がイメージできなかったら不安でしょう」

それはそうだ。そうなのだが、未来予測はめったに当たらない。予測通りになったためしがない。だったら、予測本などを読み漁って情報で頭がパンパンになるよりも、どのような状況にも対処できる体力と気力とを鍛えておいた方が賢明ではないか。

社会人になっても勉強している人は激増している。電車の中でも、英語の勉強をしている人は今では珍しくはない。ただ、それは資格を取って転職に有利になりたい、などと言う「実利的」な理由がほとんどだ。私に言わせればそういうことだ。

勉強には知的好奇心は不可欠だ。少なくとも私はそれがなければ勉強は続かないと考えている。知的好奇心。簡単に言えば「面白い」と感じる心。

受験を商売のネタにしている私が言ってもどのくらい説得力があるか。

〇〇の為の勉強。それだけではつまらない。逃げられなくてやっている勉強だとしても、知的刺激をエンジョイしたいものだ。そして、それは「姿勢」で大きく変わるものだと考える。

未来の為の勉強から、好奇心の勉強へ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント