FC2ブログ

かりん



かりんの実です。

去年、この木は豊作だったのですが、今年は一つしか実がなっていません。今年は休む年のようです。実のなる木は時々休む年をはさむことで、調子を整えているようですね。生きる知恵です。

今年は栗は豊作なのでしょうか。木によってまちまちだという声も聞かれていますが。

昔、平地の作物が不作の年は、人々は山に登りました。平地が不作の年は山が豊作。皆それを知っていた。

人々は木の実を採って来て、命をつないだのです。そうやってつないだいでくれた命がこの私につながっている。不思議な気持ちになりますね。

栃の実なんて、アクを抜くだけでも大変な苦労だそうです。しかも、栃の実だけでは食べられない。栃餅といって餅に混ぜて食べた。餅の量を増やすために、気の遠くなるほど栃のアク抜きをしたのです。

そうやって先祖達は命をつないできた。

彼岸花が満開です。毒があると言われているこの花の球根も、アクを抜いて食べた。本当に本当に困った時に食べるために普段は手を付けない。毒がある。不吉な花だと言って。

さて、かりんは焼酎につけて咳止め用のかりん酒にします。
今年も母が作ってくれたかりん酒にはだいぶ世話になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

【遠方の方も吾妻線を利用して、土日、祝日中心に通っている塾です。長時間の個別演習形式で鍛えて結果を出しています。お気軽にお問い合わせください。】

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント