FC2ブログ

読み物は欠かせない


小3では小3に、小6では小6にふさわしい読みものがある。
それらを外してまで話し合いやプレゼンの練習をすべきか否か。
その検討なしに今の国語教科書はできている。
そう、思う。

読み物をじっくり読む。
それは考えるということだ。
考えることと話し合いは同じではない。
当たり前だ。

自分と向き合う孤独な作業を避けてはいけない。

例えば、
小3の時に読んで欲しい本をすっ飛ばして、別のことに忙殺されるとする。
人生で小3は二度と訪れない。宿題を残したまま小4になる。
勿論、外からは分からない。

読むことは考えること。
小3は小3の頭で「考える」という作業をじっくりやらせてやりたい。

読み物はそのためには欠かせない。



さて、今日は実力テストで学年5位の報告を受けました。
11月に過去最高順位。
いい感じです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント