FC2ブログ

再生

実力テスト結果の報告が相次ぎました。

学年1位
学年3位
学年5位
学年8位

などなど。

順調に成果を出し続けていますね。
この9月、10月に結果を出すべく夏期講習で連日自分と戦ったのです。

私の思惑通りの結果です。
私はとりあえずホッとしていますが、等の塾生達はまだまだ上を目指しています。
目を見ればわかります。
夏に培った土台の上に、大きな建物をこれから建てるイメージですね。


さて、

今日は、


病気になると、まずはもとの体に戻ることを目指します。
「早く『もとの』元気な体に戻りたい」
それを強く願い、早く治癒することを期待します。

そして、病気が治る。

これは「もとの」体に「戻った」のでしょうか。
そんなことはありません。

新たな免疫を手にして、「もとの体よりも強く」なったのです。
同じ病気には罹りにくい以前よりも強い体を得たのです。
体は病気に罹る前よりも明らかに強くなっているのです。

そう考えると、病気になるのも悪いことではありません。

病を乗り越えるたびに強くなる。
あらゆる障害はそういうものなのでしょう。

一つ乗り越えると一つ強くなれる。

新たな困難に直面した時、「これを乗り越えられれば、また一つ強くなった自分に出合える」と期待する。
ワンランク強くなった自分を想像してワクワクしながら、目の前の困難と対峙する。

そんな発想で困難に立ち向かえたら良いですね。

哲学者が言うように、困難に出合うことで「考える」という行為が起動するのでしょうし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント