FC2ブログ

地方創生


地方創生、アイターン奨励などなどで田舎暮らしを後押しする施策、気運がちらちら見えますが。

テレビなどでもよく紹介されています。

田舎の良さをアピールする番組といっても良い。
多少の不便さを我慢すれば、何物にも代えがたい豊かな生活が手に入れれれる系の話題。

いくつかの事例紹介。

田舎暮らしに踏み切った人の紹介はそれで良いのですが、追跡調査番組ってほとんどないように思えます。
「今年の春から」とか「去年から」とかでは今後どうなるか分かりません。

古民家を改築しての陶芸。
廃校を利用してのベンチャー。
などなど。

本当に良かったら、誰も旗を振らなくても人は流れます。
補助金などつける必要もない。



成功例、失敗例(ごめんなさい)、紹介できる限り事実を示すことで皆で学べるし、考えるきっかけになるかと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

地域創生の第一は・・

新規移住者に期待するよりも、地元生まれの根付きの人がどれだけ地元に残るか・残ろうとする、かが大事だと思いますね。
地方・地域がいくら頑張っても、若者にとって都会や町場の魅力の方が地元を上回るのは、致し方ありません。それでも地元に居着こうとか、一度出てもUターンしてみようかとか思う気持ちが持てること。
魅力ある地域作りと共に、若者が在住しているうちに地元の素晴らしさを認識できるような意識の教育だ大切だと思います。
現実には、地方・地域の教育体制は(結果的に)優秀な若者ほど、地元に残らない(残れない)教育に熱を上げていませんかね?

Re: 地域創生の第一は・・

風様

コメントありがとうございます。

魅力の源は「人」でしょうかね。
エネルギー溢れるオモシロイ人がいる町は、その吸引力で人が集まってくるようです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント