FC2ブログ

今年の合格体験記・・・渋川高校(前期)

今日は期末テスト468点(5教科合計)の報告を受けました。
努力の人は結果を出しますね。

新高1塾生達は高1内容の予習を進めています。
後期試験受験生にとっては合格発表前ですが、もう次なる戦いが始まっています。

さて、

今日は渋川高校前期試験合格のK君の合格体験記です。

静かな環境での反復学習が実を結ぶ

「僕は、中学1年生の3月から齊藤塾に通い始めました。以前の僕は、総合問題や応用問題に特化した学習をしていて、基礎的な学習は重視していませんでした。しかし、齊藤塾に入塾してからは、プリントを用いた学習を中心に行い、基礎学力を固め、学力の向上を図ることができました。
また、齊藤塾の特徴として、「私語厳禁」のルールによって、家ではなかなか実現することが難しい「静かな環境」で集中して学習をすることができました。それにより、自分が机としっかりと向かい合い、自分の苦手な分野を見つけることができました。
僕には同じプリントを2回以上する「反復演習」という学習法がとても合っていました。そのため、自分の得意分野をさらにの伸ばすことや、苦手分野を見つめ直すことで、より深く理解することができました。僕が第1志望校に合格できたのも、この反復演習の積み重ねのおかげだと思い、とても感謝しています。
そして、僕がこの齊藤塾での学習で気づいたことは「日頃が大切だ」ということです。テスト直前になってから焦って勉強をするのではなく、日頃から、地道にコツコツと努力することで、自分の自信につながり、やる気にもつながりました。なので、高校入試当日も「自分は、これだけやったんだ」と思い試験を受けることができました。僕は、齊藤塾で勉強しているからこそ、学習への自信ややる気を持つことができたのだと思います。」


そうですよね。
日頃が大事なんです。
合格という大仕事をなしとげることで、日頃の学習の大切さが体で分かるのですね。


明日は3:11ですね。
もう8年になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント