FC2ブログ

傾斜配点の恐さ

トップ校の大半では傾斜配点を実施しています。

高崎高校もその一つ。

易しく表面的な知識だけを問う問題の配点は低い。
記述問題など、受験者の思考能力を評価できる問題の配点は高い。
そして、その採点基準についても詳細に決まっている。

記述問題、論述問題、要約問題、証明問題などなど。

高高などのトップ校での配点が高く、採点も厳密に行われる。

つまり、差がつく。

論旨不明確な文章は点がなくなる。
ひらがなばかりの幼稚な文章も論外。

トップ校なら当然のことですが。

という当たり前過ぎる注意点の確認でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント