FC2ブログ

高崎高校定員削減の効果は如何に

本日、入塾面接のご予約を頂きました。

ありがとうございます。

さて、

高崎高校の話題の続き。

今年は40名の定員削減。
大方の予想通り、おおむね良い方向に向かっているようですね。
欠席者、遅刻者は激減。
運動部加入率も高く、学年の雰囲気が明るい。
定員が減ったとは言え1学年280名の「大規模校」であることは間違いありません。
部活動、志望校ごとの学習手当などなど、柔軟に対応できるのはトップクラス大規模校のメリットです。


それと、

高崎高校といったらSSHクラス。
SSH志望者は毎年60名程度。
その中から選び抜かれた40名が1クラスになるわけですが、このSSHクラス生のセンター試験の平均点は開成高校に負けてないとのこと。頼もしい限りです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント