FC2ブログ

「選択」しているだけ

ある本を読むとする。

その本を読んでいる時間は他のことはできない。
他の本を読むこともできない。
ある本を読むということは、その本を読まなければできたであろうことをやらずに読んでいることになる。その本を読まなければ読めたであろう他の本との出会いを捨てて読んでいる、ともいえる。

要するに「選択」しているだけなのだ。

このブログをお読みいただいているということは、他のことができたであろう時間をあえてこのブログを読む時間にあててくださっているということになる。感謝。

ある習い事を始める。その習い事をやらなければ別のことができたであろう時間をその習い事に振り向けていることになる。その自覚があろうとなかろうと「選択」をしていることになる。これは事実。

齊藤塾に入塾する。それは、入塾しなければ使えたであろう多くの時間を塾での学習に振り向けることになる。生活全体が一変する。だから覚悟が要る。他のことができる時間をあえて塾での学習に振り向ける。だから、つらい学習に結果が伴わねばやる意味がない。覚悟をもって「選択」してことの意味が伴わねば。日々考えていること。

これは足し算ではない。選択だ。何かを得るということは、ほかの何かを捨てている。あまり自覚がないだけ。1日が24時間であることになんら変わりはない。

子供は日々目に見えないところで成長している。そのようにできている。自然な成長を阻害せずに伸ばすことが私達の仕事になる。

今日もお問い合わせを頂きました。感謝いたします。

ご期待に応えられる仕事をしてゆきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント