FC2ブログ

教育は個別指導が基本

孔子やソクラテスの例を出すまでもなく、教育は対話が基本。

そして、個別指導が基本。

アメリカの大学。
老教授であろうとも、学生のレポートの束を自宅に持ち帰り、深夜までその添削にあたる。
駆け出しであろうと、ベテランであろうと先生は先生。指導スタイルに差はない。
学生一人一人のレポートを添削し、指導コメントを添えて返却するのは「普通のこと」。
老教授ならば何十年と続けてきた当たり前の仕事。特に熱心だとか、良心的だとかではなくて、仕事なのだから「普通のこと」。
アメリカの多くの大学の先生にとっては「普通のこと」。だってそれが仕事というもの。

日本のS大学。
ある先生は一人一人のレポートに目を通し添削する。
これをやらずに大学教育はあり得ないと信念に燃えて。
これを手抜きしたら仕事したことにならない、と自分に言い聞かせて。
ただS大学が、アメリカの大学と違うのは、このような先生が少数派だということ。
ベテランの先生ならば、なおさらのこと。
他の大学でも大差ない。

教育は個別が基本。

だから、私も塾生のプリントは一人一人塾長の私が〇付けをする。
そうでないと、塾生一人一人の塾生から伝わってくる感覚的なものが見えてこない。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント