FC2ブログ

中1期末テスト、社会は要注意!

中1の期末テストといえども、社会は覚えることが大量にありますよ。

ここのところ地理も歴史も100点をとる人が減っています。テスト慣れしていないことが原因かと思います。それと、小学生の頃から社会が苦手な生徒が増えているような気がしますね。高得点を取るにはどのくらい反復すべきなのか、ということの認識も甘いのです。予想外の得点にショックを受けないよう、完璧に準備しておいて欲しいと思います。試験範囲には覚えるべきことが沢山あるので、中途半端な準備でテストに突入してしまうと70点以下になります。問題集を最低3回は繰り返してください。3回でも少ないくらいですが。

中1生で高得点を取れる生徒と取れない生徒の差は、期末テストの受け止め方の違いからきていることが多いです。小学校のテストと同じような捉え方をしていては困りますよ。二週間前から計画的に準備し、反復すること。そのために勉強する時間を確保すること。なかなか集中できない人は、集中できる場所と時間をどこで確保すべきかを考えましょう。塾の自習室を利用しても良いでしょう。そういう姿勢まで含めてテストされているのです。テスト前には時間をかけて準備すること。覚えられない項目はノートに書きだして覚えること。ただ、テスト用のノート整理はできるだけやめましょう。ノートを作って、それだけで満足して終わりますので。特に女子に忠告しておきます。教科書とワークで基礎を確認したら、標準問題、実戦問題等を反復する。問題を解く中で自分の苦手な項目が浮き上がってきますから、それだけは書き出して反復する。苦手な項目だけは「特別扱い」してあげましょうね。

社会はテスト範囲のページ数の多さに圧倒されることが多いようです。特に中間テストのない学校ではうんざりするほどのページ数になりますよね。(二学期の期末テスト範囲は100ページを超えることがあります。今から脅かしておきます。)

どうやって準備したら良いのか。楽な道はありません。1ページずつやっつけるしかありません。気分が乗らない時でも1ページくらいならできるはず。

期末テストまであと10日余り。少しでも良いから進めておきましょう。勿論、計画通りできる人には勝利は約束されています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント