FC2ブログ

ワールドカップを知らない人々

今日のコートジボアール戦は残念な結果でした。

負けたという事実よりも、日本チームが目指してきたサッカーができなかったことが悔しいですね。窮地に追い込まれてからの日本の強さを信じています。

というわけで、今日は期末テスト対策の話題はお休みして、ワールドカップがらみの話題です。

「コートジボアール」というのはフランス語。訳すと「象牙海岸」。以前は日本でも「象牙海岸」と呼んでいました。英語では「アイボリーコースト」。現在ではフランス語読みが定着しているようです。
西アフリカにはフランスの植民地が多かったのです。

地図で調べてみてください。近くには黄金海岸、穀物海岸、奴隷海岸などと呼ばれた国があることに気づきますね。植民地時代に何が積み出された海岸だったのかが、その名前から一目瞭然。コートジボアールの東隣りのガーナが黄金海岸です。今でも金の産出では有名ですね。ガーナの首都アクラ付近に本初子午線が通っています。コートジボアールは西半球の国、ということになります。
奴隷海岸はナイジェリア。もう説明はいりませんよね。

コートジボアールはカカオの生産で有名ですね。チョコレートやココアになります。カカオから脂分を抜いたものがココア。その脂分を足したのがチョコレート。足りない脂分は油やしから取れる油で補ったりしています。私もチョコレートは大好きですし、よく食べます。一説にはカカオはメキシコあたりが原産で王様の健康食品だったとか。それが今ではアフリカが大生産地となっています。その逆がコーヒーかな。コーヒーはエチオピアのカーファ地方原産ということになっています。今では南米が大生産地となっていますよね。
ちなみに、天然ゴムは南米の密林地帯の少数民族が集めたものを買い付けていたのですが、ゴムの木は持ち出し禁止となっていてた。ところが何故だかイギリスの植物園でゴムの木が「発見」された。「こんなところにあったよ」ということでイギリスが自らの植民地のマレーシアで栽培を始めたとか。ないはずのゴムの木が発見される不思議。
そういえば茶も似たような話題が。世界の農産物の生産グラフで、上位二位までが中国とインドならば茶か米ですよね。3位以下にスリランカやケニアなどがあれば茶で、アジア東部の国が多ければ米。茶の木も中国からは持ち出し禁止だったそうです。ところが、他国に嫁いだ女性が髪の毛に茶の種を忍ばせて持ち出した。それでインドでの栽培が可能となった。今ではダージリン、アッサムなどの銘柄などがありますし、大生産地ですよね。スリランカという国は元はコーヒーの栽培をやっていたのですが、あるとき病気で全滅。以来、茶の生産に切り替えたとのこと。茶の生産を始めた人の名前がリプトン。
以上は一斉授業をしていた頃のネタです。

モノカルチャー経済となった国はなかなか経済発展できません。自国の食糧は他国からお金で買う。得意なものを生産して高く売り、そのお金で食糧を買うというのやりかたで本当に大丈夫なのか。「売るため」に栽培する作物が病気や虫害にあうのが一番の心配です。だから、どうしても農薬に頼らざるをえません。養殖の魚も同じ。基準値以下なら大丈夫だと言われてはいますが。


コートジボアールはサッカーが盛んな国です。何故か。ボール1個あれば遊べるからです。貧しい国の特徴ですね。貧しい国で盛んなのはサッカーと陸上競技(走る競技)。あまり道具がいらない競技。コートジボアールは内戦もあり、なかなか順調には経済発展できていないようです。

カカオ生産も少年の労働力に頼っているとのこと。私達は知らないことが多すぎます。無知は罪です。自戒を込めて。
植民地からの搾取なしに資本主義が成立しえたのか。その構造はどこまで改善されているのかいないのか。フェアトレード運動などにも興味を持ちたいものです。これまた自戒をこめて。

今はワールドカップで世界中が熱狂している。

そんなのウソです。

明日の生活にも困る人達はワールドカップの存在すら知りません。オリンピックも同じ。経済的に豊かでないとスポーツなどやっていられません。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント