FC2ブログ

三毛猫その後

本日も、

お問い合わせが1名。

見学のご予約が1名。

有難うございます。

齊藤塾にふさわしい覚悟のできた塾生が、適正人数に達したところで締め切らせて頂きます。
通塾時間帯を柔軟に変更できるというシステムを維持するためには、少人数制の維持が不可欠です。

さて、

今日も塾生達は入試対策、実力テスト対策と各自戦ってゆきました。



あの、三毛猫のその後を報告しておきます。
大雪の日に車の下で泣いていた三毛猫。
雪解けの泥だらけの庭を不自由な足を引きずっていたあの猫。
家の外でなら、ということで飼うことになってしまったあの猫のことです。
不穏なオス猫の声が聞こえる時期となったため、北軽井沢まで避妊手術に行ってきました。
メス猫なんですね。

瘦せすぎていて傷口が縫えなかったとのこと。
傷口にテープを貼られた状態で帰ってきました。
寒空の中、つらい思いを沢山した猫ですからね。

入院明けということで、暫くは家の中で養生させることに。


そして・・・・


そのまま家の中の猫となり。
・・・・・・現在に至る。

「痩せすぎ」のはずが現在3.8kg。
前からいるアメショー系女子より重くなってしまいました。

妻曰く。

猫が2倍になったら、餌が3倍必要になった、と。笑)

毛並みも見違えるように良くなりました。

態度まで、ふてぶてしく見えてきました。


猫にも個性があるんですね。
2匹の性格は全く異なります。

また、書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント