FC2ブログ

真冬の三毛猫

本日は遠方からの問い合わせを頂きました。
有難うございます。
齊藤塾は土日、祝日は朝から通塾可能です。
そのへんで通塾回数の確保ができたら良いかと思います。

また、県外トップ校合格の連絡も受けました。
実力者はしっかりと結果を出しますね。
おめでとうございます!


さて、

今年のセンター試験日は大雪でしたね。
あの日、我が家に一匹の三毛猫が迷い込んできました。

雪が降りしきる中、車の下で震えているのを子供達が見つけたのです。警戒心がとても強く、人に噛みつくこともあるので、暫く様子を見ていたのですが、徐々に家族に慣れてきました。我が家には既に猫が一匹いるので、とりあえず外で世話をすることにしました。まあ、猫が居ついてしまうのも厄介なのですが、冷たくあしらえない理由があったのです。

その三毛ちゃん。よく見ると、後ろ足の片方が動かないのです。不自由な体で必死に歩く姿を見ると、誰もどこか遠くに置いてくるなどという気持ちにはなれなかったのです。雪解けの庭を泥だらけになって必死に歩いている姿。もう家族の気持ちは決まってしまいました。

皆で餌や水をあげる。
夜は、妻が瓶で湯たんぽを作り、段ボール箱の猫のおうちに入れてやる。

みすぼらしかった毛並みが、みるみる綺麗になってゆくのが分かりました。

子供達は学校から帰ってくると、まずは三毛ちゃんの様子をみるのが習慣化しています。二日目だったか、うちでは飼えないと思った私が三毛ちゃんに厳しく接したからか、半日ほど姿が見えないことがありました。まあ、私が子供達から責められる責められる。三毛ちゃんが帰ってきて一番ホッとしたのは私でした。次女曰く「『お父さんがひどいこと言ってごめんね』って、お父さんの代わりに私が三毛ちゃんに謝ってやったからね」。

まだ、子猫のようです。

何も知らないで生まれてきて、足を引きずりながら必死に生きている健気な姿。
三毛ちゃんから元気を一番もらっているのは私かもしれません。

ここ三日ほどは、だいぶ余裕が出来たのか、昼間はずっと日なたぼっこしています。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント