FC2ブログ

感謝の選手宣誓

今年入塾したある塾生。
実力テスト5教科の合計点で80点以上アップしていますね。
志望校選びの視野が全く変わってきています。

人生初の真剣勝負!
齊藤塾が支えます。


さて、


甲子園への道が断たれた高校野球。


多くの県で地方大会のみが実施されています。

各地の異例の選手宣誓が注目されています。

「甲子園という目標が断たれて、何のために野球に取り組んできたのか。目標を失って悶々とする日々。練習に身が入らない日々。放心状態を乗り越えた先に見えて来たもの。」

真剣に苦しい練習に取り組んできた球児達にとっては苦しくつらい日々だったことでしょう。
春の選抜に続き、夏の甲子園大会も中止。


「甲子園中止の先に見えて来たもの。それは、今まで野球に集中できたのは周りの人達に支えられていたからだ、ということ。家族、監督、チームの仲間たち、地域の方々、同じ目標に向かって切磋琢磨するライバル達。いままであたりまえだと思っていたこと。それらに対する感謝の気持ちがこみ上げてきました。」


異例の選手宣誓。



前を見て突き進むことしかやってこなかった生活。
コロナの影響で、少し立ち止まらざるをえない。
その結果、周りに目をやることで、如何に自分が周りの人達に支えられて生きて来たかに気づく。

コロナは大きな災厄ですが、失ったものばかりではありません。

私自身もそうです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

【遠方の方も吾妻線を利用して、土日、祝日中心に通っている塾です。長時間の個別演習形式で鍛えて結果を出しています。お気軽にお問い合わせください。】

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント