FC2ブログ

指導法について

齊藤塾の指導方法については何度もこのブログで公開してきました。

塾生達は、あたりまえのことをあたりまえに「実行」している塾。
これが私の目指してきたで塾ですし、実際、塾生達にはこのあたりまえのことを課しています。

自分一人でもあたりまえのことができる。

勿論、これが理想形。
これが目指すべき最終目標かもしれない。

ただ、

これは誰にでもできることではないのですね。
私達は皆、未熟者ですから。

試行錯誤や遠回りをやっている時間が十分にあるとは言えない。
受験はある意味、時間との戦い。
要領も求められる。

だから、プロによる方向付けと「実行する時間と場所」がどうしても必要なのです。

今日すべきことは何か。
中高生は意外と知りませんよ。

小学生ならなおさら。

今日やるべきことをやる塾。
だから、指導法の公開をしてもそこには「誰でも知っている、あたりまえのやるべきこと」が並んでいるだけです。

どうにしてやらせるか、ではない。
実際にやらせること。
(ここは大切なところです。)

細かい方法論の違いを比較し、理想形を模索している「暇」があったら、理想形の8割でよいからまずやること。
塾生に、実際にやらせること。
実行することで、初めて見えて来る世界がある。
これを体感して欲しいのです。

小さな一歩の背中を押す。
少し動いただけで見える世界が変わる。

新しい世界がチラ見えしただけで人は変わる。

そういう教え子達を沢山見てきました。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント