FC2ブログ

「大人」になるには

この2、3か月の間に起きた様々な事件について。

私なりにいろいろ考えてみました。

私達の社会が生み出したとも言える事件。

今の日本社会が迷い込んでしまった閉塞感。

その遠因を「ひとつだけ」挙げてみたいのです。


「おとな」になることを先延ばしできる社会が生み生み出したもの。


「おとな」になるにはどうしたらよいのか。
実は最近、そのあたりのことばかりが気になっているのです。

人を「おとな」にする唯一の方法。

それは、

「無理やり大人にする」

です。

これが私の答え。

人は、

大人にならなくても良いうちは、なかなか大人にはならない。

だから、無理やり大人にしてしまうべきなのです。
放っておいたら、いつまでも子供のままです。



さて、


いきなりですが。

養蚕の話。

桑を十分に食べて、脱皮を繰り返した蚕は口から糸を吐き出し始めます。
繭を作りたくなるんですね。
そろそろ繭をつくってサナギになりたい。

でも、

多数いる蚕の中には、まだ十分に育っていない者もいます。
「もうちょっと桑を食べたいよう」と言う顔をしている。
他人よりもちょっと遅れ気味の蚕。

養蚕農家は、この蚕をどうするのか。

無理やり桑を取り上げて繭をつくる場所(「まぶし」と言います)に放り込むのです。

さて、未成熟蚕はいったいどうなるか。

仕方なし、体を黄色にして繭をつくる体(「ずう」といいます)になってしまうのです。

もう、桑を食べられないのだから。

「時期がきたら」ずうになるしかないのです。
「もうちょっと待って」なんて言ってられないのです。
今まで桑を食べて「そこそこ大きくなった体」で繭を作るしかないのですから。



大人には、

「無理やり」なる。

それしかない。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント