FC2ブログ

努力しても伸びない君へ

齊藤塾への入塾を希望される方にはまずは見学して頂き、齊藤塾独特の指導法が合うかどうかしっかり見極めて頂きたいと思います。ご本人も教室で自分の弱さと戦っている姿をイメージし、頑張れる覚悟があるのか自らに問うて欲しいと思います。覚悟のある人には惜しみなく指導させてもらいます。本気になった人には全力で向き合うのが私の流儀です。昔の私が時々今の私ににらみを利かせていますから。
前高、前女、高高、高女に合格するための十分な演習の量と質には自信があります。


さて今日は、努力してもなかなか伸びない君へアドバイスをしましょう。


君より私の方がいくらか経験を積んでいるかと思いますので。

努力しても伸びない君へ私がかける言葉は、

「努力が足りない!」です。

その程度では努力とは言えない、と言いたいのです。努力とは、結果が出る保証がないのに今日も少しだけ前に進むことを言います。どのくらいやれば、どのくらいの結果が出るのか分かっていてやるのは努力とは呼びません。
君はまだ、努力の絶対量が不足しているのですよ。結果が出るまで続けるのが努力ですから。

昔勤務していた塾の塾生に「先生の言う通りにこんなに頑張ったのだから、もし結果が出なかったら先生に責任とってもらうからね。」と言って来た人がいました。誰のための勉強なんだよ、と言いたい。(実は勉強は自分のためにやっているのではありません。この話は別の機会にしましょう。)彼がこのような発想になってしまったのは大人の責任です。可哀想だと思います。

昔、チラシにも書きましたが、

勉強の仕方を教えてください、と問うてくる生徒に対して私の用意している言葉は、

「甘ったれるな!」です。


甘ったれている人には何を言っても通じません。だから、勉強の仕方など教えても無駄です。「こんなに勉強頑張ったのだから少しくらいはゲームをさせろ。」などと甘えている人も同じ。
やり方を教えてくれたら勉強する、などと言っている人にはやり方を教えてやっても絶対にやりません。
断言できます。

昔、職人の親方は弟子には何も教えませんでした。それは何故か。「教えたことは身につかない」からです。親方のやり方を見て自ら盗んだものしか自分のものにはならないことを、職人達は体で覚えていたからです。教えないことが弟子に対する一番の教育であり思いやりだったのです。

職人さん達ほどの厳しさを学習塾に持ち込もうとは思いません。齊藤塾でもそこまではやれません。ただ、精神だけは彼等に近づきたいと思っています。

だから、まず自分で考えて、考えて、考えて問題の全体像が自分なりに見えた子に対してだけ教えるということをしたいのです。そうするとしみ込むように伝わるのです。一を聞いて十を知ることができるのです。自分で苦しんで考え抜いている人には準備ができているのです。私が教える小さな一言がすうっとしみこんでゆくのです。人がものを学ぶということはそういうことなのです。

塾講師を長年やったのだから、私にだって経験はあります。テクニックだって知っています。でも、最初からそれを伝えようとしてもほとんど伝わりません。だから、準備のない子に教えても無駄なのです。

君は君が今持っているその脳みそと一生つきあうことになります。できの良いところも、悪いところもひっくるめて君はその脳みそがいとおしいはずです。だから、その脳みそを使って、考えて、考えて、考え抜こうよ。「自分の頭で」考えることってワクワクするよ。学校の先生や私の頭を借りて考えるようなことでは、生きているワクワク感が得られないのですよ。

そんなことを言われても、入試までに偏差値が上がらなかったらどうしよう、ですよね。
実は、それが大丈夫なのです。

努力はなかなか結果に結びつかないのですが、必ず結果に結びつくのです。

だから無駄な努力ってないのです。ただ、いつ結果に出るかが見えないだけなのです。
その「臨界点」は突然やってくるのです。
君が部活で、あるテクニックが突然出来るようになるのと同じなのですよ。
突然やってくる臨界点を楽しみに今日も努力しましょう。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント