FC2ブログ

ゆっくり

「ゆっくり学ぶ」ことと「しっかり学ぶ」こととは同義だ。

どんなに速く学んだとしても、消化不良だとしたら、それは実際は学んだことにはなっていない。
中途半端に学んだのでは「学んだつもり」になっている分、かえって厄介かもしれない。

学校の授業についても、内容理解が中途半端だったとしても、教科書は先に進んでしまう。
それで、何となく学習が進んだ気になってしまう。これが、一番いけない。

「学び」とはどこまで行っても能動的な作業なのだ。
自分からエネルギーを振り絞って学ばない限り、自分のものにはならない。
流れているような授業に学びは存在しない。

こんな当たり前の事実に気づけない人は多い。
そして、無駄に時間を使い、気の遠くなるような遠回りをししまう。

学びのポイントは能動的であること。
能動的ならばよいので、そのスピードは問われない。
自分なりのスピードで良いということだ。
身についたかどうか、吸収できたかどうかだけが問われる。

そういう観点から言えば、やはり学びは厳しいものだとも言える。

身につかなければ学んだことにはならない。

ゆっくりで良いから一歩一歩身につけること。
流れるような学びは存在しない。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント