今年も良問揃いです。

公立高校後期試験の問題を見ての感想。

今年も良問揃いですね。
公立高校後期試験の問題を解いてみていつも思うこと。
それは、バランスが良いということ。
簡単な小問はどこの問題集にもありそうな問題で基礎の確認をする。
でも、随所にちょっと思考力を確認する問題もちりばめておく。
さらに、差をつけたい所では、完全にオリジナルかつ教科書の範囲を逸脱しない問題を配置。
ここでは柔軟な思考力を問うている。
キチンと準備しておけば解ける問題なのですが、試験場で出合うと一瞬焦るように作ってあります。

「これぞ公立高校の入試問題」と言わんばかり。

まあ、さすがです。

漢文では私がいつも言っているようなこととダブる話題でしたね。
先人の言葉は重い。

小説も素敵な文章でした。

このような良問群に対する対策は、というと。

「公立高校の過去問を解きまくる」

です。

絶対にこれですね。
群馬だけではなくて、他の県の問題も当然解く。

公立高校の入試問題は教科書の範囲をしっかり押さえた良問が多いので、時間とエネルギーを無駄にすることがありません。
大量に演習して準備しておけば試験場で焦ることが激減します。
良質の思考回路ができますので。

齊藤塾では群馬の過去問は最低10年分。
他県の過去問にも勿論取り組みました。

実戦対策は例年これです。

今日入試後に通塾して高1の学習を早速始めた塾生もいましたね。
もう次なる戦いが始まっています。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント