FC2ブログ

ノートは自分の為のもの

私は「ノート作り」は勧めません。

作って終わり、になるから。
作ることそれ自体が目的化しがちだから。
ノートが完成すると安心してしまって「後はこれを覚えるだけ」だと一段落感に浸ってしまうから。

それと、一番危険だと思うのは、
この「作業」ってラクなんですよね。

勉強時間の大半をこのラクな作業に費やしただけでも、勉強した気になってしまう。
頭が働かないようなラクな作業に自己満足してしまう。
それで頭が良くなるはずはありません。

他人に見せられるような綺麗なノートは不要なんです。

唯一作って良いノート。
それは自分の為だけのノート。
頭を整理する為だけのノートです。
これなら有効です。
私もやってます。

困難に対峙した時にしか、頭脳は起動しません。
哲学者の言う通りです。
だから、困難に立ち向かいそれを乗り越えようとすることが求められます。
つまり、問題を解くことに時間を使うこと。

教科書の本文を丸写ししたり、問題集の答えを書き写すことにほとんど意味はありません。
最近は「ノート提出」なるものが成績にも影響するのでなかなか厄介ですが。
学校側も家庭学習の「見える化」を期待しているのでしょうが。

学習時間には沢山問題を解きましょう。
そして、それを反復しましょう。
できるようになる道はこれしかありません。
やるべきことは至ってシンプル。
実行した人だけが勝ちます。

塾はそれを後押しするのが仕事です。


今日は遠方からのご相談がありました。
私に答えられることでしたら、何でもお答えしますよ。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント