FC2ブログ

3.11は祈りの日

もう7年も経ったんですね。

今日は、恐怖の中で、家族の名前を叫びながら逝った方々に思いを馳せるべき日です。

残された私達は、1分でも無駄にしてはいけない、と反省すべき日です。

震災で、かけがえのない多くのものを失った私達ですが。

そこから得たものもがある。

もっと多くのものを失わずに済む教訓。

これが得られた。

そう言えるようにわが身を振り返るべき日です。

1秒後に大地震があっても、絶対に「想定外」などと言わないこと!

失意から生まれる創造性

一本のスキー板の上に椅子を載せ、その上に座って体の傾斜と2本のストック操作で急斜面を滑り降りる。

初めてこれを目にした時、その目を疑いました。

「何だ、これは」

「どうしてこんなことができるんだ」


パラリンピックが始まりましたね。
障がい者スポーツが進化し、スポーツニュースでも当たり前のように取り上げてくれることで、いたって自然体で観戦したり、応援したりしている自分に気づかされます。

私が一番興味あること。

それは、それぞれの競技の考案者のこと。
つまり、初めて挑戦した人はいったい誰なのか、ということ。

冬のスポーツには危険が伴います。
それでも、道具を工夫し、協力者を得て、どうしてもやりたかった。

障がいを負ったからといって、諦めることはしたくない。
どうしても、挑戦したい。
そんな、気持ちが自分をそして周りの人達を突き動かしたのでしょうか。

一度は失意のどん底を味わったかもしれない。
それでも前に進んだ。

そしてスキー板の上に椅子を載せた。
大胆な発想と危険を顧みない勇気。

失意を味わっても奮い立ち、そしてクリエイティブになる人がいるのです。
彼らこそ挑戦者。
失意からの挑戦達はいたってクリエイティブ。


今年も良問揃いです。

公立高校後期試験の問題を見ての感想。

今年も良問揃いですね。
公立高校後期試験の問題を解いてみていつも思うこと。
それは、バランスが良いということ。
簡単な小問はどこの問題集にもありそうな問題で基礎の確認をする。
でも、随所にちょっと思考力を確認する問題もちりばめておく。
さらに、差をつけたい所では、完全にオリジナルかつ教科書の範囲を逸脱しない問題を配置。
ここでは柔軟な思考力を問うている。
キチンと準備しておけば解ける問題なのですが、試験場で出合うと一瞬焦るように作ってあります。

「これぞ公立高校の入試問題」と言わんばかり。

まあ、さすがです。

漢文では私がいつも言っているようなこととダブる話題でしたね。
先人の言葉は重い。

小説も素敵な文章でした。

このような良問群に対する対策は、というと。

「公立高校の過去問を解きまくる」

です。

絶対にこれですね。
群馬だけではなくて、他の県の問題も当然解く。

公立高校の入試問題は教科書の範囲をしっかり押さえた良問が多いので、時間とエネルギーを無駄にすることがありません。
大量に演習して準備しておけば試験場で焦ることが激減します。
良質の思考回路ができますので。

齊藤塾では群馬の過去問は最低10年分。
他県の過去問にも勿論取り組みました。

実戦対策は例年これです。

今日入試後に通塾して高1の学習を早速始めた塾生もいましたね。
もう次なる戦いが始まっています。


暗記は楽しい。暗記は苦しい。

冷たい雨の中、公立高校後期試験初日が終わりました。
さて、残り2教科。
全ての受験生達が悔いのない戦いをして欲しいと思います。

避けては通れない大きな障害を乗り越えることでしか、人は成長できません。


さて、

今日も一言だけ。

暗記は楽しい。暗記は苦しい。
例のこの話。

覚えるべきことはとにかく早めに覚えてしまいましょう。
そうすることで、テストなどで出て来るたびに「ああこれは知っている!」とワクワクのエネルギーが体中を駆け巡ります。
だから、暗記は楽しい!

一方、覚えるべきことを後回しにした人は、テストで出て来るたびに「あれ?これは何だったっけ。前回も思い出せなかったんだよね」と、イライラとした負のエネルギーが体を蝕みます。

さて、どちらを選択する人が賢いか・・・・。

受験生にとって暗記すべき項目は「有限」です。
一見、無限に広がっているように感じられるかもしれません。
でも、それは覚えていないからです。
覚えてしまえば、その後は単なる繰り返しでしかありません。

無限ではなくて、しっかりと見通せる視野の中にあるものなのです。

やるべきことがやるべき時期に早めにクリアーできる人。
こういう人は将来良い仕事ができます。

ビジネスの視野は受験に比べて混沌としてはいますが。

いよいよ後期試験

明日からいよいよ公立高校後期試験です。

全ての受験生達がその実力を発揮できることを祈っています。

あまり天気は良くないようですが。
まあ、全てが「想定内」という構えはできているはずです。
また一つ大きく成長するチャンスがやってきましたね。


中1、中2生達の多くは実力テスト日となりますね。
特に、中2生にとっては実質的に受験年度突入となります。



さて、今日は一言だけ。

英単語の覚え方。
「1語1語覚える」
以上!

困難は分割する。
細切れにしてその小さな切れ端を一つ一つ潰してゆく。
これは基本中の基本ですが、これをコツコツと実行した人だけが勝つのです。

強い人は言われる前から実行しています。
二番手の人は言われてから実行します。
二番手と言われても良いから実行しましょう。

困難も細切れにすると、その一つ一つについて実行しない理由がなくなりますよね。

ノートは自分の為のもの

私は「ノート作り」は勧めません。

作って終わり、になるから。
作ることそれ自体が目的化しがちだから。
ノートが完成すると安心してしまって「後はこれを覚えるだけ」だと一段落感に浸ってしまうから。

それと、一番危険だと思うのは、
この「作業」ってラクなんですよね。

勉強時間の大半をこのラクな作業に費やしただけでも、勉強した気になってしまう。
頭が働かないようなラクな作業に自己満足してしまう。
それで頭が良くなるはずはありません。

他人に見せられるような綺麗なノートは不要なんです。

唯一作って良いノート。
それは自分の為だけのノート。
頭を整理する為だけのノートです。
これなら有効です。
私もやってます。

困難に対峙した時にしか、頭脳は起動しません。
哲学者の言う通りです。
だから、困難に立ち向かいそれを乗り越えようとすることが求められます。
つまり、問題を解くことに時間を使うこと。

教科書の本文を丸写ししたり、問題集の答えを書き写すことにほとんど意味はありません。
最近は「ノート提出」なるものが成績にも影響するのでなかなか厄介ですが。
学校側も家庭学習の「見える化」を期待しているのでしょうが。

学習時間には沢山問題を解きましょう。
そして、それを反復しましょう。
できるようになる道はこれしかありません。
やるべきことは至ってシンプル。
実行した人だけが勝ちます。

塾はそれを後押しするのが仕事です。


今日は遠方からのご相談がありました。
私に答えられることでしたら、何でもお答えしますよ。

個別対応プリント塾

公立高校の後期試験倍率が決まりました。

今年もあまり大きな変動はありませんでしたね。
皆さん、覚悟が決まっているようです。

自分を信じられる人が勝ちます。


さて、

齊藤塾は個別対応のプリントで指導しています。
やはり、学習指導は個別で行うのが基本ですから。

プリントを使用することでそれが可能になるのです。
吾妻地区のように各中学校で進度が異なったり、単元テストが頻繁に実施されたりしても柔軟に対応できます。
この地域の特殊性も考慮した指導方法とも言えますね。

一人一人に合わせたプリントの選択には苦労することもあります。
PCにストックしてある教材からピックアップするわけですが。

結果が出ることで、まあそんな苦労も吹っ飛びますね。

「塾で頑張った日々を思い出して」・・・高崎女子高校合格体験記

高崎女子高校合格合格体験記

「私は3年生になる春休みに齊藤塾に入りました。
その頃は、テストの成績を上げるためにどのように勉強したら良いか分かりませんでした。そんな私に先生は、様々な勉強方法を教えてくれました。例えば、復習をしっかりすることです。塾では実戦問題を1度解いた後でもう1度解きなおします。この学習を続けることで、様々な問題に対して柔軟に対応できるようになりました。復習を繰り返すことで社会や理科などの暗記教科では少しずつ点数を上げてゆくことができました。また、苦手な数学でも、今までは手をつけられずにいた発展問題も、少しずつ解けるようになっていきました。
夏休みや冬休みなどの長期休みになると、ほぼ毎日塾に通い、1日に6時間程度勉強することで集中力がつきました。このことで、テストにも集中して取り組むことができ、小さなミスを減らせるようになりました。入試直前には過去問をとにかく沢山解いて、問題に慣れるようにしました。苦手教科では少しでも得点を上積みできるように、また得意科目では確実に点数を稼げるように勉強を怠らないようにしました。
試験当日はとても不安になったけれども、自分はこんなに頑張ったんだと塾での日々を思い出すことで、落ち着いて試験を受けることができました。日々の努力を大切にし、復習を沢山行うことがとても大切だと思います。」(再掲)


何かの間違いで合格するということはありません。日々の努力の積み重ねこそが結果をもたらしてくれるのです。復習の大切さ、反復の大切さが繰り返し述べられていますね。復習。この当たり前のことを「実行するか否か」が合否の分かれ目。高女のようなトップ校でも、いやトップ校だからなおさら復習が大切なのですね。


さて、後期試験直前です。

第一志望は譲れませんよね。
一切の妥協なし!

ぶれずに前だけを向く人が、合格への最短距離を歩みます。




前橋女子高校合格体験記

前橋女子高校合格Tさん ・・・ 大量の問題演習で「どんな問題でも解ける」へ!

「私は中1のときから前女受験を頭においていたわけではありませんでしたが、学年トップでいたいという気持ちはありました。そのため、毎日学校から出される「自主勉強ノートページ」という宿題を丁寧にやっていました。私は中3の夏休みを過ぎても、駅伝や生徒会をしていたので、思うように勉強が進みませんでした。やはり、中3になってから焦って勉強を始めるのではなく、中1の頃からコツコツと勉強を積み上げることが必要だと実感しました。塾では主に実戦問題を大量に解き、応用力をつけて行きました。問題を解く中で、私の苦手とする分野については塾長にプリントで補って頂きました。入試直前も全国の過去問をひたすら解いたので、どんな問題でも解けるという自信がつきました。また、私も含め、多くの受験生が苦手とする社会の記述問題もワークやプリントで繰り返し練習しました。よく出る問題は正答を覚え、その他の問題は書き方のコツを知ることで、記述問題も難なく解けるようになりました。入試当日は、緊張せずに落ち着いて問題を解くことができました。中学3年間、毎日勉強を継続してきたことを自信にし、高校でも頑張って行きたいです。」(再掲)

大量の実戦問題を解くこと。そして、反復すること。
それが、前女合格への唯一の道です。

あまりにも、当たり前のこと。

その当たり前のことを「実行」できた人だけが、前女の合格を手にできるのです。

高崎女子高校合格体験記

高女の合格体験記です。

(今回も合格年度は伏せます。)

「私は中学3年生になり、増える応用問題に対応できず、徐々に成績が下がり、このままでは志望校に合格出来ないと不安になり、齊藤塾に入塾を決めました。齊藤塾に入る前まで、私は実力テストで29点を取るほど数学が苦手でした。齊藤塾では徹底して学校の学習の定着を目指し、たくさんのプリントを繰り返し解くことで、数学の苦手を克服することができました。同時に他の教科も安定した点数を取ることができるようになりました。
齊藤塾では私語は絶対禁止で、毎日3時間以上勉強しなければなりませんでした。慣れない間はとても辛かったけれど、毎日の通塾により、勉強を習慣化し生活リズムを整え、集中して勉強することが出来るようになりました。私が受験を乗り越えることが出来たのは、高崎女子高校に入りたいという気持ちを強くもち最後まであきらめなかったことと、齊藤先生をはじめ家族や友達の支えがあったからです。
齊藤塾に入塾してからは、人生で一番勉強しました。齊藤塾は勉強をするためにはとてもいい環境でした。そんな環境にいられたからこそ志望校に合格できたのだと思っています。齊藤塾は、私を大きく成長させてくれました。」


苦手科目を克服できた。
今までの人生で一番勉強した。
成長できた。
良い学習環境だった。

合格者に語ってもらうと、齊藤塾の特徴が浮かびあがります。

塾生達に感謝です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

【遠方の方も吾妻線を利用して、土日、祝日中心に通っている塾です。長時間の個別演習形式で鍛えて結果を出しています。お気軽にお問い合わせください。】

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント