FC2ブログ

困難を自分で乗り越えるから成長できる。

公立高校前期試験を受けた受験生達はどうだったでしょうか。

ひとつひとつ山を越えて、いよいよ最後の大きな山だけが残りました。

受験生達の顔が日々逞しく見えて来る時期です。
1年前とは比較にならないほどの頼もしさです。

こうやって成長してゆくのですね。

・・・・・

受験生は来年の今頃どの学校で学んでいるかが分からない。
大学受験生ならば、住んでいる場所さえも分からない。
人生でそんな時期ってありますね。

期待と不安の入り混じった状態。

後戻りはないから腹がすわる。



やはり順位は気になる。

皆様に感謝です。

このブログ、

ついにFC2ブログの塾、予備校ジャンルで堂々10位にランクされました!
割れるような拍手、有難うございます。(笑)

まる4年を目の前にして、いよいよベスト10入りを果たしました。( ;∀;)
ちなみに、

1148人中の10位

です。

凄いでしょう?

4年弱休みなしで継続した結果だと理解しています。
小さなことを毎日継続することの大切さを私自身が実感している次第です。

でも、

まだまだ齊藤塾の塾生達には勝てません。

塾生には

6077名中1位
7003名中3位
6699名中6位

など、私なんかよりもっとずっと凄い実績を残している人達がそろっていますので。

そういえば、

今日も中学校実施実力テストで学年3位の報告を受けました。

努力は裏切りませんね。


今日は公立高校前期入学試験でしたね。
試験が終わった人は、受けたことを忘れてくださいね。
「発表日を指折り数えてただ待つ」などということのないように。

言わなくても分かっていますよね。失礼。
   

少し背中を押す仕事

個別演習型の学習塾の仕事ってなんだろう。

一言で言えば、塾生の背中を少しだけ押してあげる仕事、かと。

塾生をグイグイと力で引っ張り上げるのとは違う。
後ろから大きな力で押して、勢いをつけるのとも違う。

あくまでも塾生が「自ら」前に進む。
その道筋をつけてやって、軽く背中を押す。

理解のスピードは一人一人異なる。
そのスピード感を壊してしまうと、結果的に力がつかない。
一人一人は持って生まれたものも違うし、発達段階も微妙に違う。

その部分に寄り添う。
そして軽く、少しだけ背中を押す。
少しだけ前に引っ張る。

自分の頭で考えるから力がつく。
苦しいけれども本物の力となる。


北陸では大雪のようです。
お見舞い申し上げます。

このブログを始めたあの大雪の日を思い出します。

学年1位3連発!

中1、中2の塾生数はそれほど多くはないのですが、学年1位の塾生が3名いますのでまとめておきます。

1月各中学校実施実力テスト結果(5教科合計点)

 477点 学年1位
 475点 学年1位
 467点 学年1位

定期テストの結果ではありません。
実力テストの結果です。念のため。

実力テストで1教科平均95点前後とれるのはまさに本当の実力ですね。

ちなみに、学年2位の塾生、学年3位の塾生が各1名います。
まだ集計途中です。

原動力は「不安」

皆、口に出さないだけです。

前に前に進む原動力。

それは「不安」だったりします。

前進していないと落ち着かない。



未来のことは誰にも分からない。

だから、

当然かもしれません。



もうすぐ、このブログも丸4年になります。

また国語で学年1位!

また国語で中学校内実力テスト学年1位です。

しかも、前回報告した学年とは別の学年の塾生です。
やはり、努力の人は結果を出しますね。

公立高校前期試験が近づいてきました。
受験生には、基本姿勢としては後期試験に照準を合わせてもらいたいものです。

が、、やはり前期試験直前には「前期試験モード」に変更すべきですね。
前期試験と言っても、あくまでも「試験」です。
差がついて合否が決まる試験なのです。
当たり前ですが。

過去問をキチンとチェックして準備して欲しいものです。
齊藤塾でも、既に過去問と先輩達が残してくれた聞き取り資料等を配布済みです。

しっかり準備して試験に臨み、そして、試験会場を出たら受けたことを忘れましょう。(笑)
一瞬で後期試験対策モードに戻しましょう。

そのような切り替えも含めて試験されているのです。
そう考えれば乗り切れますよね。

社会に出れば様々なことが求められますよ。

想定外のこと。
理不尽なこと。


貧乏体験

やはり、貧乏体験も必要かと思うのですね。

恵まれている人の特徴って、自分が如何に恵まれているかの自覚がない所にあると思います。
今一つ本気になれない人には何が足りないんだろうって考えた時に、貧乏体験という言葉が浮かぶのです。
「貧乏」って経済的貧乏だけを指さないのかもしれません。

自分の立ち位置が分かれば、自然と行動に出るかと思うのです。

学びへの強い欲求は誰にでもある。

そう、思います。
人は怠惰だけれども勤勉。
勤勉だけれども怠惰。

怠けられる時にはとことん怠けたい。
それなのに、どうしても学びたい。

どうもこれは、
矛盾ではないようなのです。

人には学びの欲求はもともと備わっている。
だから、私達大人は子供達のその学びの欲求を壊さないように気を付けねばならない。
そう思います。
簡単に言えば、いじり過ぎて壊してしまわないこと。

気を付けたいものです。


来週はまた雪が降りそうですね。



雪ですね。

また雪ですね。

今日は雪にも関わらず遠方からの通塾生も多かったですね。
保護者の皆さんの送迎なくしては齊藤塾のような立地の塾は成り立ちません。
本当に頭が下がります。

心から感謝申し上げます。

駐車場の雪かきを終えてからこのブログを書いています。
今日の雪は思いのほか湿っていますね。
あまり積もっていません。
ただ、明日の早朝の路面凍結は凄いでしょうね。

通勤、通学には細心の注意を払って欲しいと思います。

最近、通学中の子供の列に車が突っ込む事故が多発しています。
もうこれ以上悲しい事故が起きて欲しくない。


・・・・・

さて、

今日は実力テスト学年1位の報告を受けました。
5教科合計点477点。
申し分のない得点です。

努力とは継続のこと。
これが実践できる人は結果を出しますね。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント