FC2ブログ

「当たり前のこと」しか書いてない書物

今日も主要5科目オール5の報告がありました。

冬期講習真っ只中ですね。

さて、今日はレビューの話。

アマゾンで星の少ないレビューに「当たり前のことしか書いてない。読む価値なし」などという批判が散見されます。
当たり前のことしか書いてない書物は読む意味がない。時間の無駄であった。
そういうことを言いたいのでしょうね。

こういうレビューアー達には、書物とは新しい情報を得るために読むものだ、という暗黙の前提があるようです。

他の誰も言わないようなことがこの書物には書いてある。だから読む。
今まで出版されたどの書物でも触れていない新しい情報について触れている。
あるいは全く新しい切り口で書かれている。
又は、誰も気づかなかったような新鮮な主張が展開されている。

だから、読む価値がある。
そう言いたいのでしょう。

勿論、そういう書物が求められるのは良く分かります。

しかし、

当たり前のことが書かれている書物に読む価値はないのでしょうか。

いや、大いに読む価値があると思うのです。

当たり前のことこそ見過ごされやすいからです。
当たり前のことが、実はなかなか実行できないからです。
普通のことが普通にできるこだけで、他人から一目置かれることも珍しくないからです。

当たり前のことしか書いてない書物。
大いに読む価値あり。

当たり前のことこそ忘れてはいけない大切なこと。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント