FC2ブログ

本気になったピッチャー

セントラルリーグのあるチームのピッチャー。
そのチームでは大エースだった。

力に陰りが見え始めた頃、トレードされてパシフィックリーグのあるチームに移籍する。
そこで理論派のある捕手と出会う。

前チームでは、持前の体力とセンスでピッチングしてきて、それなりに結果も出してきたピッチャー。その捕手から、ピッチングには1球1球に意味があり、無駄な球など1つも無いことを知る。

前チームで大エースとして結果を残し、それなりに名声を博してきたそのピッチャーの取った次の行動とは。

それは「その捕手の隣の部屋に引っ越すこと」だった。
球場への生き帰りの車の中。
帰宅後の夜の時間。
その捕手との野球談議に明け暮れた。

食事の時間も惜しんで、その捕手に質問しまくった。
その捕手の理論全てを吸収しようと思った。

本気とはこういうことです。
本気な人はその行動が突き抜けているのです。

彼は本当に強くなりたかった。

そして、彼を伝説のピッチャーにまで押し上げる出来事はその後に起きたのです。




プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント