FC2ブログ

最初はゆっくり

あらゆる学習について言えること。

最初はゆっくり学ぶべき。

最近、英語のリスニングテストのスピードはますます速くなってきています。
かといって、最初から速い英語を聞き取る練習をしたのでは結局遠回りになります。
慣れるまではゆっくりしたスピードの英語を「確実に」聞き取る練習をすること。
ゆっくりしたスピードの英語を聞き取れない人が、速いスピードの英語を聞き取れるということはあり得ません。
速度を変えられる機器も増えていますので、活用して欲しいと思います。

速読がもてはやされています。
しかし、まずはゆっくりと確実に文章を読むこと。
第1段階では、まず正確に読み取ること。日本語で書かれた文章でも、きちんと読み取るのはたやすいことではありません。論旨を確実に掴む練習を積み重ねること。
ゆっくり読んでも理解できない日本語を速読することは不可能です。

私達が身につけようとしていること。
それは論理力です。
まずはゆっくりでも良いから論理の展開についてゆく力をつけること。



今日は「不合理に耐える力」という言葉にも出合いました。
これについての話はまた後で。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント