FC2ブログ

落ち込んでいる暇があったら反復

「自分はやはり勉強には向いていないのかもしれない。だって、この前覚えたはずのことをほとんど忘れてしまっている。一度できるようになったこともできなくなっているし」

こんな風に落ち込んでいる人は、単純に反復lが足りないだけなんですよ。
物理的な回数です。
質とかではなくて、単なる回数。

落ち込んでいる暇があたら、腹が立つほどの反復を。

忘れたらまた覚える。
また忘れたらまた覚える。
それだけのことです。

ところが、多くの人は今のやり方ではダメだと思い、何か別の道を探し始める。
そして多くの人は「今より要領よく、ラクな道」を追い求める。

結局、ラクな道はないという事実を思い知る。
多くの時間とエネルギーを余分に使って。
時間とエネルギーの無駄です。

ラクな道を追い求めた報いだ、というのは酷だが。
遠回りしている時間があったら反復すればよいのに。

このようなことを教えるのも指導者の大切な仕事ですね。

要領の良い解き方、要領の良い学習法。
これを最初から教えてしまうと、自分で考えたり模索したりできない人になります。
結果、教えたはすの「要領の良い解き方」さえも身につかない。
指導は「注入」ではない、といういつもの話。

自分で手を動かし、のたうち回り、自分の足で歩いて道に迷ってみる。
その労力を惜しまない人にだけ、指導者の言葉が深くしみる。



さて、

今日は5教科合計で学年1位の報告を受けました。
労を惜しまない人は確実に結果を出しますね。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント