FC2ブログ

「無味乾燥」に耐える力

学習を進める上では「無味乾燥」に耐える力が求められます。

勉強は、興味の湧くことやワクワクすることだけではないからです。
いや、むしろ「つまらないこと」「学習の意味が見いだせないこと」「どうしても好きになれないこと」などの方が多いと言えるでしょう。

学習する意味も良く分からず、面白くないこと。そんなことを、黙々と継続して学習を積み上げること。途中で誰かに褒められることもないのに、何かを信じて日々前に進む。そして、その大半が復習だったりする。

この様な毎日に耐えられる人だけが勝つ。

そう思います。

そもそも生きるってこういうことだと思うのです。

ワクワクしたり、ドキドキしたり、心の底から感動したり、泣いたり、笑ったり。
そんなことが一つもない一日。
このような日々に耐える力は、生きてゆくうえで芯の部分になるのだと思うのです。

食事に例えるとご飯に相当するようなもの。
無味乾燥と言ったらご飯に失礼ですが。
豪華な食事ではない、普通の食事という意味で。

誰かに背中を押してもらったり、日々褒められたりしないと動けない人は弱い人。
感動のない日々が続くのは珍しいことではありません。

一見無味乾燥な日々を淡々と積み重ねられる人達。
このような人達の厚みが本当の意味で社会を「支えている」のだと思います。

だから、

「支える人」になるためには、無味乾燥に耐える力が求められるのです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント