FC2ブログ

他の人もできていない

長年塾講師をしていて気づくこと。

それは、生徒がつまずくのは毎年同じところだ、ということ。

生徒の方は人生で初めて接するところだからそれに気づけない。
が、私にとっては毎年指導しているところ。
だから、私には良くわかる。

何年経っても人間はあまり変わらない。
理解しずらいところ、できるようになるまでに時間のかかるところにあまり違いはない。

つまり、

「自分にとって理解しずらいところは、他の人にとっても難しいところ」ということ。

特に受験生は「自分一人が分かっていないで、他の人は皆分かっているのではないか」という不安に襲われることがよくある。
自分一人が取り残されているのではないか、という不安。

実は、

そんなことは無いのだ。

長年指導してきている私が言うのだから間違いない。

去年の生徒も、一昨年の生徒も、そして10年前の生徒も君たちと同じところで苦労していた。

ということは、

今苦しみながら学習しているところ。
これを乗り越えることができれば、確実に頭一つ他の人より出ることができる。

断言できる。

目の前の困難を乗り越えること。
受験生はそれだけを考えればよい。
ライバル達の動向など気にする必要など全くない。

だって、

自分と同じところでつまずいているに決まっているのだから。

だから、

目の前に立ちはだかる困難を一つ一つ潰してゆく。
一歩一歩確実に前進する。
それが、結果的に同じ学校を受験する生徒達の大きな塊から一歩前に出ることになるのだ。

受験とはほぼ同レベルの人達どうしの戦いだ。
だから、苦しい。

しかし、

大集団からちょっとだけ前に出ただけで、順位は跳ね上がる。
大きく視界はひらける。
偏差値も上がる。

受験とはそういう戦いなのだ。




「自分が苦労しているところは他の人も苦労している」

お忘れなく。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント