FC2ブログ

受験と成長

受験からは逃げられない。

だから真剣に取り組む。

限られた時間を有効に使って、できるだけ効率よく学習を前に進めようとする。

だが、実際は思うように行かないことも多い。

調子が出てきたかな、と思うと何らかのアクシデントが襲ったりする。

風邪をひく。
想定外の行事が入る。
受験に関係ない教科の課題に時間をとられる。
などなど。

受験を通して見えてくるもの。
真剣に取り組んだからこそ見えてくるものもある。

自分が如何に愚かであるか、ということ。

自分は意外なところで能力があるかもしれない、ということ。

覚えたことは反復しないと、すぐに忘れてしまうということ。

できるようになったはずのことが、なかなかテストの結果となって実を結ばないということ。

得意科目が足を引っ張り、苦手科目に助けられることがある、ということ。

受験勉強って、自分が想像していた何倍も時間がかかりそうだ、ということ。

などなど。

自分は頭が悪い。

自分には能力がない。

何度も何度もこの現実に向き合うことになる。


でも、

そこから出発するしかない。

もう笑うしかないほどの現実が出発点だったりする。

こんな経験。

受験がなければ絶対にできない。

これほどまでに「自分の現実」と向き合う機会なんて滅多にあるものではない。

いや、頻繁にあったらたまらない。




だから、得るものが多い。
もう、多すぎるくらいに多い。

人は、

こういう困難を乗り越えた時にだけ成長できる。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント