FC2ブログ

ビジネス用語で語られる

教育や子育てが話題にならない日はないようです。

まあうまく行かないことも多いので、当然なのかもしれませんが。

そこで、今日の話題ですが。

私が最近気になって仕方ないことが一つあるのです。

それは、言葉遣いの問題。

教育や子育てを語る時の言葉が、いつの間にかビジネスを語る言葉で満ちているような気がするのです。

そう思いませんか?

まあ、そんなこと言う人は他にはいないかと思うのですが。

教育や子育てとビジネス。

共通点も沢山あるのは認めますが、同じ言葉で語られるのには違和感を感じる。

違和感がある、と言ってくれる人が他にいないことに更に違和感を感じる。

じゃあ、その言葉の具体例を挙げろよ、って?

だからそれが違和感なんです。

教育について語られている言葉ひとつひとつに当たってみて欲しいと思います。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント