FC2ブログ

上り詰めれば視界がひらける

受験勉強には「上限」があります。

登れども登れども到達できない雲のようなものがあるわけではありません。

やるべきことは「有限」なのです。

だから、さっさと登り詰めること。

登り詰めてしまえば、視界がひらけます。

全体を見渡すことができるのです。

全体が見えることで、不安の大半は解消されます。

だから、さっさと登り詰めること。

そのためには目の前のワーク、実戦問題集に取り組むこと。

あまりにも「普通」のことを「実行」に移すこと。

この「実行」の背中を押すのが夏期講習。

自分を追い込む最後のチャンス。

まずは、手始めに狭い範囲で登り詰めてみること。

そのことで「自分の弱さ」と「登り詰めることの実行」との距離感が測れます。

そして、小さな自信も。

始めるには、夏休みが最後のチャンス

先輩塾生達も口を揃えて言っています。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント