FC2ブログ

しつこい塾

齊藤塾は「しつこい塾」かと思います。

「しつこい」という言葉は一般的には悪い意味で使いますが、私にとっては良い意味。

生徒の感覚としては、「できるようになったから、もう大丈夫」と思えるレベル。
これは私にとっては「まだまだ」とさらに演習を積み重ねさせるべきレベル。

ここに大きなギャップがあるのです。
だから、さらに演習を重ねさせる。

生徒にとってはこれを「しつこい」と感じることもあるかと思います。

生徒が考える「大丈夫」と塾長の私が考える「大丈夫」とではあまりにも大きな差があるのです。
私が結果に確信が持てる演習量と生徒が「このくらいでいいか」と感じる演習量。
この二つにはなんと大きな隔たりのあることよ。

初めて学ぶ人はどうしても甘く捉えてしまう。
毎年指導している私は、それを痛いほど分かっているから演習経験の厚みを求める。

長年の経験で、少しでも私が甘くなることを自分が許せないのです。

「まあこれ位でいいか」

この判断ミスで失うものがあまりにも大きい。

今日も、塾生がテストで学校の先生も驚く良い点数を取ったという報告を頂きました。
「しつこい」演習量は必ず良い結果となって表れます。
「しつこい」が当たり前になることで最強になります。



さて、

本日、通塾初日の塾生も大量に演習しました。
初日からガンガンやる塾です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント