FC2ブログ

難易度を見極める力

本日、覚悟の入塾1名。

その決断にしびれます。
期待以上の結果を出します。

さて、

今日は問題の難易度の判別について。
問題の難易度については、生徒自身にはなかなか分からないのですね。

目の前の問題が難しいのか易しいのか。
解いたことがない人にはなかなか分からない。
解いてみて初めて分かる。
体で分かる。

ある教科のある分野。
それを俯瞰的にみられるようになるには、かなりの経験が要ります。
生徒達の中で、俯瞰できるだけの余裕がある人はごく少数です。
殆どの人は目の前の一つの問題を解決するのに必死。
トンネルを掘っているようなイメージ。

目の前の泥や石をのけるのに必死で、掘り進む方向性を考える余裕などない。

だから、指導者が必要なのです。
大きな地図の中のどの辺りにこの生徒がいるのか。
そして、目の前の障害を乗り越えた先には何があるのか。

経験ある指導者は、広い視野で見渡しながら、方向性を探ることができるのです。




今日はアジサイを3鉢買ってきました。
今年も新種が出たようです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント