FC2ブログ

抽象的思考の原点

数学のつまずきは中学時代にあり。

それも中1の最初の頃。

マイナスの導入によって一気に視野が広がります。
文字式を扱うことによって、物事を抽象的にとらえ、筋道をたてて思考することが求められます。

ここで、算数から「数学」へとスムーズに移行できる人と、つまずく人に分かれます。

具体的世界から抽象的世界へ。

現実感のないことを扱うことで、抽象的思考力が鍛えられるのです。



さて、本日通塾初日の塾生も気合を入れて学習してゆきました。
明日は体験入学生1名ですね。

そんな時期です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント