FC2ブログ

2017 前橋女子高校合格体験記

今年、齊藤塾から前橋女子高校に合格したSさんの合格体験記を掲載します。

【2017年 前橋女子高校合格Sさん ・・・ 周りが成績を落としても私だけは上がっていた!】

「私は齊藤塾に入る前は、勉強の仕方が分からず、前橋女子高校を目指せるレベルではありませんでした。テスト前でも、何とか400点以上はキープしてはいたものの、学年1位をとったことはありませんでした。そもそも家で長時間勉強する習慣がなかったのです。しかし、2年の3学期、もうすぐ受験生なのにこのままで大丈夫なのかと心配になり、ちゃんと勉強に取り組もうと思い、齊藤塾に入ることを決めました。

塾での学習は本当に大変でしたが、辛いと感じることはなかったと思います。何故なら、解ける問題が増えてゆくことが嬉しかったからです。だんだんテストの点数が上がってきて、学校の先生に前橋女子高校の受験を勧められました。志望校を前橋女子高校に決めてからは、ますます勉強に身が入るようになりました。

クラスの友人達は3年生になってから点数が下がっていると言っていました。齊藤塾に通っていなかったら、私も同じように成績が下がっていたろうと思います。私は、成績が下がるどころかどんどん上がって行きました。2年の3学期に塾に入ることを決断して本当に良かったと思いました。

合格発表の日、自分の番号を見つけた時は本当に嬉しかったです。今まで頑張ってきて良かったと思いました。私は受験勉強を通して、自分を信じ、諦めないことの大切さを改めて知ることができました。高校生になっても、努力を怠らずに、夢に向かって頑張りたいです。」



入塾後、順調に成績を伸ばしたSさん。解ける問題が増えることで、前女合格が現実味を帯びてきたのですね。大量の演習の積み重ねが自信につながりました。

手を動かす人の強さ

手と脳は連動している。

そんな気がします。

人は手を使うことで、脳を発達させてきた。

手を使う人は、脳に良い刺激が与えられる。

これは、間違いないでしょうね。


来週、一部の地域でチラシを折り込みます。

学年によっては募集停止となるかと思います。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント