FC2ブログ

真面目な子もさぼる

真面目な子もさぼります。

当たり前です。

全てに完璧を目指そうとしたらクタクタに疲れてしまいます。

「さぼる」という言葉の印象が悪ければ、適度に休む、要領よく休む、緩急をつける、などと言い換えてもよいでしょう。

これならむしろ、上手な学習方法と言えるでしょう。

しかし、

どの程度の休み方が適度なのか、要領よく休むとは具体的にいつ休むことなのか、どこで「緩」をどこで「急」をつけたらよいのか。

場面場面で指導者が教えないと分からないことも多いのです。

優秀なマラソン選手にも、大切なポイントではコーチが「具体的な」指示を出していますよね。

「今はまだついて行け」とか「ここで勝負をかけろ」とか。



そんなことを考えながら指導しています。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント