FC2ブログ

指導とは何だろう

本日は学年5位の報告を受けました。
5位も凄いことですよね。110人以上の学年で、上に4人しかいない順位。

いよいよ新中2は満席が間近です。

さて、今日から新高1生は春期時間割となり、さらに高校内容を進めます。
毎日時間は過ぎてゆきます。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言った。
全くその通りですね。

世間では3連休のようですが、齊藤塾は明日も朝からガンガンやります。

「齊藤塾では教えてくれるのでしょうか」
こんな質問をたまに受けます。
自立型学習塾は誤解されやすい指導方法なのかもしれません。
別に構いませんが。
結果が全てです。

演習時間を多くとって、ピンポイントで教えている。
教える時には個別指導です。
塾の教室内の私の目の届くところで問題を解く。
解けたら私の指導を受ける。解けなかった問題はまた自分で考える。
必要に応じてヒントをもらってまた考える。
様子を見ながら、必要とあらば解き方を私が教える。
手間ひまかかる方法ですね。
限られた通塾時間と通塾回数です。
その中で、できるだけ自分の頭を使う時間をとる。
そんなやり方です。
更に言えば、反復回数に気を配っている。

スマホ、タブレット、PCなどなど、便利な道具が使える時代です。
が、基本は紙と鉛筆。「自分の手を使って」文字を紙の上に書くという作業で頭は良くなります。
これは確信を持って言えます。だって、私自身が自分の体を使って、いろいろやって今のやり方に辿りついたのですから。
何故、紙と鉛筆か。経験的にそうなのです。理論的解明など待ってられません。
日々刻々と子供は成長していますし、学習すべきことは次から次へとやってくる。

こういう話が分かる人だけが入塾してきています。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント